2022年4月29日、インドにてITエンジニア育成を行う 「CHANDRA SEKHAR ACADEMY」と連携協定を結び、10名の現地学生への 「奨学金授与式」を開催いたしました。

急速なデジタル技術の進展により、生活の質や利便性が高まる一方で、ITエンジニアの不足が課題となっており、世界各国においてITエンジニアの育成を行うことが急務となっております。
一方で、経済発展が急速に進む国や地域においては個人の努力だけでは越え難い教育格差の問題があり、何かできる事がないだろうかと考え連携協定を結び毎年受け入れ活動を行います。

インド東部のベンガル湾に面したオリッサ州プリーにて、地域間及び経済的な格差に関わらずグローバルに活躍するITエンジニアの育成を行っているCHANDRA SEKHAR ACADEMYとOOSHISHI株式会社において連携協定を締結する事で、奨学金を通じ、様々な環境下にある学生に対して平等な教育機会を提供するとともに、将来を担うITエンジニアの育成を協働活動により推進していく事を目的としております。
この度の奨学金授与においては書類選考、面談をした中から10名の奨学生が選ばれました。

 

協定式・授与式にご出席いただいた「CHANDRA SEKHAR ACADEMYインターナショナルスクール」のクンナ・ダッシュ理事長、フォクナ・ダッシュCEOにインドの奨学生に激励のご挨拶を頂きました。


当社代表取締役社長 渡邉からは「チャンスがない。でも勉強して未来を切り開きたい。
それを私達はサポートします。クンナさん、フォクナさんが作ってくれた学ぶ機会をチャンスに素敵な未来を作り上げてください。自分達の未来とインドと日本の未来が良くなる行動をしてください」とメッセージを送りました。


当社は「OOSHISHI株式会社は世の中に貢献できるような事を目的として活動しています。」という理念のもと、これからもより貢献していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA